REEVENのハイエンドCPUクーラー、OKEANOSの冷却度は?

Posted by

■想定された位置に適切なテンションで取り付け可能なリテンションキット

同梱の冷却ファンは、ヒートシンク中央部に配置する140mm径25mm厚ファンと、その吸気側に配置する120mm角25mm厚ファンの2基。いずれもPWM制御に対応しており、140mm径ファンは300~1700rpm、120mm角ファンは300~1800rpmの範囲をカバーする。なお、OKEANOSにはファンの静音化アダプターが同梱されており、これを用いることで、140mm径ファンは1100rpm、120mm角ファンは1200rpmへと、それぞれ最大回転数を引き下げることができる。

ヒートシンクへのファンクリップ固定は、金属製クリップによって行う仕様を採用。OKEANOSには標準で3セット分のファンクリップが同梱されており、120mm角ファンと穴位置互換のある25mm厚ファンを1基追加することで、トリプルファン構成での運用が可能。

OKEANOS付属のファンクリップは、ファンを密着させるためタイトな仕様となっており、クリップ自体に指を掛ける部分が無いこともあいまって取り付けにくい。上手く取り付けられない場合は、REEVENのウェブサイトで取り付け方が紹介されているのでそちらを参照すると良いだろう。 ⇒ファンの取り付け方(REEVEN)

リテンションキットは、マザーボードに土台を組み、ブリッジバーでヒートシンクを固定するブリッジ式リテンションを採用。このリテンションキットはバックプレートを採用しており、Intel・AMD共用の樹脂製バックプレートが同梱されている。共用パーツを多用したコスト重視のリテンションキットだが、パーツの工作精度が高く遊びも少ないため、手順通りに取り付ければ、想定された固定位置に適切なテンションで取り付けられる

 

同梱の冷却ファン

同梱の冷却ファン

ファンクリップ。3セット(6本)用意されている。

ファンクリップ。3セット(6本)用意されている。

静音化アダプター。ファンの最大回転数を低下させる。

静音化アダプター。ファンの最大回転数を低下させる。

ファンの取り付け状況。 クリップには取っ手がないため、取り付け難い。

ファンの取り付け状況。
クリップには取っ手がないため、取り付け難い。

リテンションキット

リテンションキット

img_09 img_07 img_08
img_05

マニュアル

img_10

サーマルグリス