INTEL Core i7 4770Kのオーバークロック耐性

Posted by

メモリクロック

メモリコントローラーはCPU内部にあり、メモリのハイクロック動作はCPU耐性に依存する割合が高くなっている。ハイクロックメモリの動作条件としては、以下の3つを満たす必要がある。

(1)メモリ動作クロック≦メモリスペック(メモリのクロック耐性)
(2)メモリ動作クロック≦CPUのメモリクロック耐性
(3)メモリ動作クロック≦マザーボードのメモリクロック耐性

Ivy Bridge世代で一番ネックとなっていたのはCPUのメモリクロック耐性だろう。
i7 3770K、i5 3570KでDDR3-2133~DDR3-2400、耐性のいいものでそれ以上も望めたが、高価なDDR3-2600やDDR3-2800のメモリを購入しても、CPU耐性が伴わなければ有効に使えないため、導入を躊躇することも多かったはずだ。

HaswellではIvy Bridgeよりおおむねメモリクロック耐性がいいようだ。まだ十分な検証とはいえないが、試したCore i7 4770KではDDR3-2800動作においてベンチマークも完走した。
他のCPUでの耐性などについてはまた改めて比較をしてみたい。
▲DDR3-2800動作