GIGABYTE製マザーボードのUEFI(BIOS)アップデート

Posted by

まとめ

先に述べたとおり、GIGABYTE製マザーボードのUEFIアップデート作業では、基本的に「Q-Flash」の利用が確実だ。

ただし、GIGABYTE製マザーボードの場合、新CPUへの対応など、比較的大型のアップデートが行われる場合、DOS起動ディスクを用いる「Efiflash」でしかUEFIのアップデートができない場合がある。

アップデート方法がEfiflashに限定される場合、@BIOSも利用できないため、アップデート作業にはUSBメモリが不可欠だ。GIGABYTE製マザーボードを購入する際は、UEFIアップデート用のUSBメモリも合わせて購入しておいた方が良いと言えよう。

また、GIGABYTE製マザーボードでは、UEFI更新失敗時にリカバリーを行える「Dual UEFI BIOS」機能が、一定グレード以上の製品に搭載されている。どれだけ気をつけていても、突然の停電など、避けがたい原因でUEFI更新に失敗する可能性は存在する。万が一に備え、保護機能を搭載した製品を選んでおくのも良いだろう。