GIGABYTE製マザーボードのUEFI(BIOS)アップデート

Posted by

Q-FlashによるUEFIアップデート

Q-FlashでのUEFIアップデートに必要なのは、USBメモリと、解凍したアップデート用ファイルのひとつ「UEFIファイル本体」。USBメモリに関しては、リムーバブルディスクとして認識されるメディアであれば、SDカードなどでも構わない。利用するUSBストレージは、FAT32形式でフォーマットしておけば確実だ。

 

GIGA BIOS-SSS

Q-Flash利用に必要なUEFIファイル本体のみを、USBメモリに入れる。
「autoexec.bat」「EfiFlash.exe」をUSBメモリに入れる必要はない。

Q-Flashは、UEFI画面上で[F8キー]を押下することによって、呼び出すことができる。また、UEFIのGUIを経由せずとも、電源投入後にUEFIメニューを呼び出す[Delキー]の代わりに[F8キー]を押下することで、直接Q-Flashを起動できる。UEFIファイル本体を収めたUSBメモリをマザーボードに接続したら、Q-Flashを起動する。

 

140602033823

UEFIから起動したQ-Flash

 

Q-Flashを起動したら、上掲の画像で表示されているUpdate BIOS From Driveを選択してEnterキーを押下する。すると、マザーボードに接続されているドライブと、アップデートするUEFIファイルを選択するウインドウが表示されるので、USBメモリとUEFIファイルをそれぞれ選択する。(UEFIファイルは、読み込むファイルにカーソルを合わせてEnterキーを押すことで指定する。)

UEFIファイル選択後、[OK]を押すとUEFIのアップデート作業が開始する。アップデート作業は自動で行われ、完了後、自動的に再起動する。

 

BIOS-1

画面左下のプルダウンメニュー(D:BUFFALO)と表示されている箇所でドライブ。
画面中央右のリストでアップデート用のUEFIファイルをそれぞれ選択する。

 

BIOS-2

読み込むUEFIファイルを指定した状態。ドライブ選択プルダウンメニューの隣に、
選択したファイル名が表示される。[OK]を押すと、アップデートが開始する。

 

BIOS-3

UEFIアップデート中の画面。アップデートが完了すると自動で再起動する。

 

以上で、Q-FlashによるUEFIアップデート作業は完了だ。