ASUS製マザーボードのUEFI(BIOS)アップデート

Posted by

まとめ

ASUSのUEFIアップデート作業では、UEFI上で実行するEZ Flash 2の利用が望ましい。EZ Flash 2では、アップデート作業前にシステムがUEFIファイルをチェックするので、不適切なUEFIファイルにアップデートすることを防ぐことができる他、アップデート作業自体の信頼性も高い。特別な理由がないのであれば、この方法で特に問題はないはずだ。

次点はUSB BIOS Flashbackと、DOS起動ディスクを用いるBupfaterだ。USB BIOS Flashbackは強力な機能だが、全てのマザーボードが対応している訳では無い。また、Bupfaterは安定性の面では優れているが、DOS起動ディスクが必須など、面倒が多いのが難点だ。

Windows上でアップデートを行うEZ Updateは手軽さが魅力だが、Windows上で実施するという方法ゆえに、他の方法に比べわずかながら失敗のリスクが高めである点が気になる。過度に心配する必要はないが、より安全な手段がある以上、積極的にこの方法を用いる必要は無い。

今回紹介したUEFIアップデート方法のうち、USB BIOS Flashbackについては、アップデート方法であるということ以上に、UEFIの修復機能としての優秀さが際立っている。アップデート失敗等で起動不可能に陥ったマザーボードすら修復できるUSB BIOS Flashbackは、UEFIアップデート作業のリスクを大きく低減する機能だ。マザーボードを選ぶ際、USB BIOS Flashbackをサポートしている製品を選ぶ意義は大きいと言える。